「体の毒」を出し切るコツ

  「体の毒」とは具体的にどの様な物でしょう?まず挙げられるのが、有害ミネラル。主なものに、水銀や鉛、カドミウム等があります。また、ダイオキシンに

  代表される有害化学物質も体に害を与える毒素です。また、「外から入ってくる毒」だけでなく、「体の中で生じる毒」も問題。余分な塩分や糖分、脂肪分なども、

  体内に溜まったままになっていれば、健康に悪影響を与える”毒”となるのです。これらの「体の毒」は、毎日の生活の中で、知らず知らずのうちに溜まっていきます。

  毒が溜まると言うのは、生ごみが溜まっていくのと同じ状態。日々溜まる毒素をこまめに排出せずにいると、放っておいた生ごみが腐って悪臭を発するように、

  体の中で有害物質が悪さを始めます。免疫力の低下や、便秘、肌荒れ、ひいては、癌や糖尿病、高血圧と言った生活習慣病にまで発展しまうのです。

  あらゆる不快症状や病気の元凶とも言える「体の毒」。溜める前にまず出すことが大切です。毎日の生活に取り入れることが出来る毒出し法を述べます。

有害物質が遺伝子を傷つける「細胞毒」 溜まった脂肪が悪玉物質を分泌する  「脂肪毒」
老廃物から有害ガスが発生する「腸毒」 体内に滞った水が毒になる「水毒」
ドロドロ血液が血管にダメージを与える「血管毒」

  ✤有害物質が遺伝子を傷つける「細胞毒」が癌、免疫力低下、老化を呼ぶ

体に溜まった「毒素」を出せば、あらゆる病気が治り元気になる 1日1杯の毒出しスープ
体内の毒溜まり度チェック法(1) ポリフェノールとペクチンが活躍するリンゴスープ
体内の毒溜まり度チェック法(2) 毒素を出し、免疫力を高める「コラーゲン生姜湯」
毒素を体に入れない、溜め込まない食事&生活 内臓の大掃除に「西洋タンポポの煮汁」
材料別毒洗い法 便秘の元凶、水銀を追い出す「ユーカリ茶」
「毒出しジュース半日断食」で体質改善 「腹式呼吸」と「プチ肩立ち」で下半身の毒素排出
驚異の毒出し効果!「生ジュース断食ダイエット」 宿便ドッサリ、血液サラサラになる「ヒマシ油湿布」
腸を休める「ヨーグルトプチ断食」 むくみすっきり「生姜湿布」
アボカドと玉ねぎの毒素発生防止法 皮脂中の毒素を除去する「頭皮マッサージ」
ほうれん草とゴマで毒出し効果倍増 「手当て呼吸」で体内の毒素排出
発ガン物資を無毒化、排出するブロッコリー・スプラウト 乳酸やナトリウムを排出する「入浴法」
水銀を排出する「コリアンダー」 舌苔ぜったいの細菌をクリーニング除去

  ❈体に溜まった「毒素」を出せば、冷え性や肩こり、あらゆる病気が治り元気になる!

  貴方は、便秘や冷え性、肥満、肩こりや腰痛、肌荒れ、疲労感といった悩みを抱えていませんか?実は、これらの原因は全て体内に溜まった「毒素」なのです。

  人間の体は、体に不必要な物質は、便や尿、汗などで体外に排出されるようになっています。ところが、ちょっとしたきっかけで、排出のシステムがうまく

  いかないと体に溜まって「毒素」になります。また、私たちは、食べ物に含まれる残留農薬や食品添加物などの有害ミネラルの「毒素」も体に溜め込んで

  いる状態です。体内に溜まった毒素は血液をドロドロにします。その為、血液の流れが悪くなり、全身に血液が回らなくなります。これが、冷え性をはじめ、

  節々の痛みなど多くの不快症状の原因になるのです。さらには、血液と筋肉は密接に関係しています。毒素の影響で循環の悪くなった血液が、筋肉をも萎縮させ

  肩こりや腰痛などを引き起こすのです。よく体が硬いことを「体質」とか、肩こりを「年のせい」という人もいるが、これは実は循環機能が悪くなっているサインの

  可能性もあります。冷え性や肩こり等、ちょっとした不快症状を放っておくと、体にどんどん毒素が溜まってしまい、大きな病気になる危険性があるのです。

  このように、「毒素」「血液の滞り」「筋肉のこり」は、体に害をもたらす「毒素の3角形」。これらの3つは、互いに密接に、

  つながっている為、どこか1つが悪くなると全て悪くなり、逆にどこか1つを改善すると全て良い循環へと変わってくるのです。

  1番わかりやすい例として便秘がそうです。便秘になると腹部が腫れて不快なだけでなく、肌荒れやむくみになる人が多いはず。

  これは、本来、便として排出されるはずの毒素が溜まってしまう事で、腸が毒素を吸い取ってしまい、毒素が体中に回り

  結果的に肌に悪影響となって表れた状態です。肌荒れだけでなく、便秘を放置していると大腸癌の原因になることもあります。

  ❈内の毒溜まり度チェック@ 体の柔らかさでわかる。

   

   体に毒素が溜まると、血液やリンパ液などの流れが悪くなり、滞りが生まれる為、

   筋肉や腱がこわばった状態になります。つまり、体の柔らかさは、体内の

  毒素の溜まり具合を図るバロメーターになるのです。

  左図の3つの動きで、健康状態をチェックしてみましょう。