お腹の不調を治す新常識                      

  お腹に良いと言われる食生活をしているのに、「下痢や便秘やガスなど、お腹の不調が一向に改善しない」「医者にいっても『異常はない』と言われる」そんな悩みを抱える貴方。

  安心してください。貴方のお腹は、必ず良くなりますよ!突然で驚かれるかもしれませんが、まずは「納豆、牛乳、ヨーグルト、小麦、タマネギ、リンゴ」を食べることをやめましょう。

  「え?小麦はともかく、それ以外はむしろお腹にいいと思って、積極的にとっていたんですけど・・・」そうなんです、実はここがお腹の不調で悩まされている方が苦しんでいる、大き

  な落とし穴だったのです。実は最近の研究で、下痢や便秘、ガス、しくしくするお腹の痛みといったお腹に関する不調の殆どが、これ等に多く含まれている「FODMAP」と呼ばれる

  特定の糖質に原因があることが分かってきました。胃腸の専門家として、何万人もの方の内視鏡検査を行い、お腹の不調を診てきた医師が、「FODMAP]食をやるだけで、劇的

  に改善していきました。普段食べていたものの一部をやめるだけなので、お金もかかりませんし、今日から始められます。しかも、副作用ゼロの安心・安全な健康法です。

  腸が元気になると、人生が変わります。これは決して大袈裟な話ではありません。これまで数え切れない方々が元気な腸を手に入れることで、笑顔を取り戻してきました。

  原因がよく分からないけれど、いつもお腹の調子が良くない・・・。今、そうした悩みを持つ日本人が本当に増えています。次のようなお悩みの相談を受けます。「先生、僕は、

  <食物繊維がお腹に良い>と言われているので、一所懸命食物繊維が多いアスパラガス、豆、キムチ、乳製品、果物などを沢山真面目に積極的に食べてきました。でも、食べれ

  ば食べるほどお腹がしくしく痛んで、下痢をして、外出中ガスもたまり、本当に悩んでいます」「お腹にやさしい」「整腸作用がある」といった商品が溢れている昨今ですが、実は

  日本では、本当に正しい腸の健康法について、情報がきちんと伝えられていません。これから紹介する「低FODMAP食」は、ある種の糖質を避けた食事をすることで、腸を元気に

  する健康法です。海外では、最早一般常識に近いほど知られていて、お腹の調子が悪い人が必ず最初に取り入れる食事法なのですが、日本では、まだ殆ど知られていません。

  簡単に言うと、一般的に「お腹に良い」と信じられている食品が、実は小腸や大腸の負担になる場合がある、ということです。この低FODMAP食を患者さんが取り入れると、多くの

  場合、お腹の調子が驚くほど良くなります。人の腸や腸内細菌は、人それぞれ違いがあります。人間が1人ひとり違うように、その人の腸もまた、同じではありません。あの人に

  効果的だった健康法が、貴方にも効くとは限らないのです。だから、世に言われる「お腹に良い!」を鵜呑みにしてはいけません。この「低FODMAP食」は、自分の体(腸)には何が

  合って、何が合わないのかを見極めていく、いわばオーダーメイドの健康法です。是非ご自分の体に耳を澄まして、不調も病気もない、本当の健康を手に入れてください!

原因不明のお腹の不調は食事で治る!  貴方のお腹の不調を治す、オーダーメイド食事法
 お腹の調子の悪さは「糖質」が原因だった!  腸を若返らせるための食習慣
 お腹の不調が治る食べ物、悪化させる食べ物  おわりに

  ○原因不明のお腹の不調は食事で治る!

  ●これまでの「腸の常識」は間違っていた! ■日本人はお腹が弱い民族ー医者に行っても「異常はありません」と言われるのに、お腹の調子がなんだか良くない。日本人の多く

  が、こうしたお腹の不調に悩んでいます。昨日はお腹がゆるいと思ったら、今日は便秘。なんだかガスも沢山出てしまう・・・。大きな病気と言うわけではないけれど、いつもお腹に

  不安があって不快だと言う人が本当に多いのです。あまり知られていないが、日本人は元々お腹の弱い民族で、他のアジア民族に比べてもお腹の不調に悩んでいる人は多い。

  そこで腸の健康法ーつまり食事法ですが、日本の多くの医者が、腸に関する正しい健康法を知りません。診断はできても、具体的にどうしたら治るのかを知らずにいるのです。

  そのため、「なるべく食物繊維をとり、脂っこい物を避けてください」と言うような、あいまいな指導を長年続けてきました。けれども、こうしたアドバイスに科学的根拠があるわけでも

  なく、効果も殆どありませんでした。しかも医師の大半が、お腹の不調は心理的なものが原因であるといまだに信じていて、食事法を軽視しがちです。又、しっかりした臨床研究を

  経て、効果がきちんと照明された食事法も、これまで日本にはなかったのです。■多くの健康法は、間違っている?ー沢山の「腸の健康法」に関する本が出ている

  がいまだに調子がすぐれず、食事法について疑問や不信感を抱いている人が多いのは何故でしょう。答えはシンプルで、腸を鍛える健康法の多くが、間違ってい

  るからです。更に言えば、その間違った健康法を導入したために、貴方の腸の調子は却って悪化し、腸そのものが傷ついてしまっているかもしれません。

  というのも、これまで正しいと信じられてきた腸の健康法は、時に正しい方法と真逆である場合があるからです。