薄毛・抜け毛・白髪
解消

  抜け毛の増減には、男性ホルモンと共にストレスが大きく影響していると考えられている。また老化などが原因で代謝や血流が悪くなると、髪を作る毛母細胞への栄養が

  滞り、皮膚が固くなり健康な髪が育ちません。発毛、育毛対策には、塗る、叩くといったアプローチが常識だが、食べ物で黒髪復活の方策がいろいろ挙げられている。

 ❈リンゴジュースでストレス解消を!→ストレスを感じた時に多く発生する活性酸素を退治する作用(抗酸化作用)のあるリンゴポリフェノールを多く含むリンゴジュースを飲む。

  リンゴポリフェノールが豊富な、未成熟のリンゴのジュースが効果が大きいようです。

 ❈アセロラ黒酢で黒髪復活→作物の根は、必要なものだけを見極めて吸収できるようになる“根の選択吸収”という作用を持ち、髪の頭皮にも同じことが言えます。

  玄米や大麦を原料とした黒酢には、マグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が豊富。これらの成分が腸を刺激し、蠕動運動を活発にして便通を良くします。

  アセロラは果物の中で圧倒的にビタミンC量を誇ります。他の食材に含まれるビタミンCは、酢によって分解されるのに対し、アセロラのビタミンCは酢で分解されないため、

  1年以上酢に漬けても栄養素は安定し、飲めば確実に吸収できます。ビタミンCは、体内で老化の元凶とされる過剰な活性酸素を除去して、細胞を再生させ、皮膚や頭皮にも

  いい影響が現れます。その改善には頭皮を柔らかくする必要があるのです。それには、栄養吸収を司る“腸”の働きを高めることが重要です。腸がきれいになると、

  腸の選択吸収能力が高まり、吸収された必要な栄養素は血液で体の隅々まで行き渡り、代謝も上がり、老廃物も体内に留まらず排出され、頭皮の状態も良くなる。

  アセロラ黒酢の作り方:アセロラの実200gと黒酢500mlを密閉ビンで漬ける。半日で飲み頃に。1日1〜3回、10mlを水などで薄めて飲む。

 ❈豆腐トウガラシとプロペシアで髪はフッサフサ→トウガラシなどに含まれるカプサイシンと、豆腐などに含まれるィソフラボンを合わせて食べると、髪が生えるのです。

  豆腐が入った味噌汁に1味トウガラシを大さじ1かけて、朝と晩に1杯ずつ飲む方法。辛味が苦手だったり、胃が弱い人には、市販のサプリメントを利用するのも手です。

  さらに薄毛治療薬のプロペシアを合わせて飲むと効果が上がります。

 ❈ツルドクダミの根のお茶で抜け毛・白髪に効果→ある一定の年齢を過ぎると抜け毛や白髪に悩む人が増えてきます。こんな方に漢方で「何首鳥かしゅう」といわれる

  「ツルドクダミの根」がおすすめです。日本では肌のトラブルに、中国では滋養強壮や髪のトラブルに効果のある漢方で非常にポピュラーです。中国には

  何首鳥入りのトニックやシャンプー、リンスもあるが、日本では漢方薬局で「ツルドクダミの根」または「何首鳥」を購入して煎じて飲めば髪が元気になってきます。

  また、「ツルドクダミの根」50gにホワイトリカー500mll、クコの実適量を密閉容器に入れ2週間〜1ヵ月冷暗所に置き、水割りまたはお湯割りで1日10mlを飲むツルドクダミ

  の根酒もおすすめです。お茶やお酒に使ったあとの「ツルドクダミの根」はガーゼに包み入浴剤として使用すれば、お肌がツルツルになります。

  「ツルドクダミの根」のお茶の作り方:ツルドクダミの根(何首鳥) 5〜6g(約大さじ1)、水 300〜500ml  ✀鍋にツルドクダミの根と水を入れ、火にかける

  ✀沸騰したら弱火にして15分煎じる  ✀茶漉しなどで漉して、温かいうちに飲む。出来れば朝晩2回に分けて飲む

 ❇「姫路の天然水」で髪が完全復活→水は他の水分子と水素結合し、クラスターという単位で存在するが、水道水は200クラスター、ミネラルウオーターは40クラスター、

  「姫路の天然水」は6クラスターです。クラスターが小さい程、表面張力が小さいので頭皮に浸透しやすく、毛穴の汚れを洗浄することができ、同時に栄養を素早く届け、

  毛母細胞の働きを活性化させるので、発毛を助ける効果があるのでしょう。

 ❇美肌効果抜群のコラーゲンで育毛効果→コラーゲンはタンパク質の一種で、髪や皮膚、内臓、骨などの材料でもあります。細胞同士をつなげる役割も果たしている。

  中でも皮膚のタンパク質の70%をコラーゲンが占めているので、コラーゲンを(1日5〜10g)食べ続けると、肌にツヤが出てきます。その皮膚には、表面にある薄い表皮と、

  その奥に真皮という神経や血管を含めた組織があります。髪や爪の根元は、真皮の中にあるのでコラーゲンを摂ることによって、真皮の新陳代謝が活発になれば、

  必然的に爪や髪にも栄養が行き渡り、伸びるのも早くなる。他に関節の痛みが消える、骨粗鬆症を改善する、老化防止、癌の予防・改善などにも効果を発揮します。

  ❇天然岩塩が皮脂を取り除き「塩マッサージ」で豊かな髪に!→抜け毛、薄毛、白髪の最大の原因は、頭皮の血行が不順になったり、毛穴に皮脂が詰まり、毛根に

  栄養が届かなくなっていることです。こうした事態の改善に家庭で簡単にできる「塩マッサージ」です。下記の作り方でマッサージ液を作り、市販のシャンプーで頭を

  洗った後、塩マッサージ液を頭に振りかけ、指の腹で5分以上マッサージします。薄毛・白髪が気になる方は毎日1ヶ月ほど続けてください。予防には週2,3回で良い。

  天然岩塩が余計な皮脂を取り除き、ハチミツのミネラル成分が保湿効果を発揮したり頭皮に浸みこみ栄養成分となります。マッサージは頭頂を重点的にすると

  副交感神経が優位になり、ストレスがすっと晴れていきます。材料は粉末岩塩2g(水に対して1%)/ミネラルウオーター200ml/天然はちみつ1g/ローズマリー精油2滴

  ✀ミネラルウオーターに粉末岩塩、蜂蜜、好みで精油を入れ、良くかき混ぜて、頭皮につけやすように、容器に詰め替える。