減塩食                                                                       戻る

減塩食とは1日の食塩量が7g以下をいいます。

減塩の程度により     軽度制限(食塩7〜6g)        中等度制限(5〜4g)

                                   高度制限(3〜1g)               無塩(0g)

症状・疾患 コントロール
高血圧、動脈硬化症、脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、うっ血性心不全

減塩 + 低エネルギー

糸球体腎炎、腎不全、糖尿病性腎炎、ネフローゼ症候群、妊娠中毒症 減塩 + 低淡白 + 低エネルギー
非代償性肝硬変 減塩 + 低蛋白

             食塩摂取量を制限する時の目安表  

-- -- 2g 3g 3g
醤油 -- 大さじ1杯 大さじ1杯 大さじ1杯 大さじ1杯
減塩醤油 -- 大さじ1杯 大さじ1杯 大さじ1杯 大さじ1杯
味噌 -- -- -- 味噌汁1杯 味噌汁1杯
漬物 -- -- -- -- 小皿1杯
以上で合計 0g 3g 5g 7g 10g

   ✤減塩料理の工夫

  ✀新鮮な材料を選ぶ

  ✀うま味をきかせる

  ✀酸味を利用する

  ✀香味野菜、香辛料を利用する

  ✀焼いた香ばしさを利用する

  ✀油のコクを利用する

  ✀砂糖の味付けは控えめにする

  ✀汁ものは1日1回とし、具だくさんにする

  ✀調味料は量って使う

  ✀味付けは調理の最後にする

  ✀だし割り醤油にする

  ✀ソースや醤油は掛けないで、付けて使う

            戻る

      塩分量 = ナトリウム量 Χ 2.54