戻る

            1. エネルギーの摂り過ぎが起こす病気                     

  ↓                                         

   肥満                                                                     

     ↓                        

                                                     ――─―─────────―───―                         

                                              関節痛  脂肪肝  痛風  糖尿病高脂血症  高血圧                                

                       └──────―┹                     

                                                               └──┴────┬─────┘                    

                   動脈硬化                             

                     ↓                                

            ↓―――──────               

              腎臓病   脳梗塞  狭心症・心筋梗塞                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

                          

                                                                                            

                                                2.脂質の摂り過ぎが起こす病気              

                                        ↓   

                                          ――――───―──────

                  脂肪肝  糖尿病  → 高脂血症←― 肥満

                                                                                             ┌─↓──┐     

                                                                                     痛風    高血圧  

                                                              └──−───┴──┴───┘   

                                                                               ↓    

                                                                           動脈硬化

                                                                            ↓

                                                                          ┌──────┐    

                                                                                             脳梗塞       狭心症・心筋梗塞                                                                 

                                                                                        

                                                 

                                          3.糖質(甘い糖)の摂り過ぎが起す病気                    

                                                      ↓                                            

                                                  ―――───―───―                    

                                                   虫歯   脂肪肝  高脂血症  肥満                                                                      

                                                           └――――─――─┹  ↓                                                                             

                                                               ────────                                                      

                                                           │  痛風   糖尿病   高血圧                   

                                                                └―┴────―────┹   

                                                                動脈硬化

                                                                 ↓───────― 

                                                                                                             腎臓病    脳梗塞  狭心症・心筋梗塞

 

 

 

                                                               4.食塩の摂り過ぎが起す病気

                                                 ―――─―↓  

                                                                胃がん   高血圧――─―  

                                                                            ↓             ↓            ↓   

                                                                             ─────―動脈硬化

                                                      ↓              

                                                        腎臓病      狭心症・心筋梗塞  

                                                 脳出血・脳梗塞 

 

 

 

 

      5.ビタミン、ミネラルの摂りすぎで起こる病気は殆どないが   

    不足すると潜在性欠乏状態となりイライラ、過敏反応、     

    注意散漫、疲労感、集中力や持続力の欠乏といった      

    症状が多くなる、これを不定愁訴という。             

                                         

 

 

     6.食物繊維は低エネルギーで人間の消化液で

       は消化されにくいので食事のカサを増やし

      たり、糖質や脂質の吸収を遅らせたり、

        コレステロールの便中への排泄を促進します。   

        これが不足すると肥満、高脂血症、糖尿病、

         便秘 、大腸がんなどの発生率が高くなります。                                 

          摂りすぎは他の栄養素の吸収を阻害す                                      

   るので栄養状態を悪くする。                                  

 

 

 

 

 7.嗜好品を上手に利用しよう。                     

  アルコールの摂りすぎは肥満、肝臓病、心臓病、脳卒中     

  、膵臓病、糖尿病、高血圧、痛風などを起しやすくなる。    

           適量は”百薬の長”となり消化液の分泌を亢進するので、             

食欲を増進し、更に,脳、神経系を麻痺させてくれるので    

  ストレス解消に役立つ。                        

  カフェインは胃液の分泌を亢進し、脳、神経系を緊張      

  させる働きがあり、うまく使えば、眠気をさまし、思考力を      

  助長してくれる。飲みすぎると胃炎、腸炎、胃潰瘍、十二指   

  腸潰瘍、動脈硬化、心臓病、膵臓がんなどの誘因となる。   

  炭酸飲料、ジュース、スポーツドリンクなどにはビタミン、    

  ミネラルと同時に砂糖や果糖などの糖質が多く含まれ、    

  スポーツ、発熱、発汗などで体内の水分や糖質、ミネラル   

  が不足している際には良いが、意味もなくこれらを飲み過ぎ

ると糖質の過剰摂取となり肥満、高脂血症などの誘因 

となります。 

                                                                                             

                               

                                         

                     8.体内の各種代謝には一定のリズムが あります。

                      体温、 心拍数、血液性状、各種ホルモン値には、

                      1日の間に一定の規則性がある。

                      規則正しい食生活が健康に良いのは生活のリズムが、

                      生体がもつリズムに対応して変化するからです。

                      生活の不規則性は、食事の回数や時刻にも変化を 

                      もたらします。

                     欠食し食事回数が減ると体脂肪の合成を亢進し 、  

                     太りやすく、さらに、夕食でまとめ食いをしたり、

                     夕食が遅れたり、夜食を摂るなど夜型食事になるほど

                     太りやすくなる。又、早食い、よく噛まない人ほど食べ   

                     過ぎて太りやすくなり消化も悪く胃腸への負担が増す。

                     欠食の割合が多くなるほど鉄の摂取量が低下する。

                     規則正しく、ゆっくりよく噛んで食べることは   

                     食べ過ぎや不足して起こる病気にも      

                     その予防や治療に大切なのです。      

                           

 

 

 

   9.外食、個食の増加は栄養のバランスを悪くする。             

         外食の割合が高いほど鉄やカルシゥムの不足       

    がみられる。                           

    便利で豊かな食生活は、「いつでも」、「どこでも」、     

    「何でも」、「好きなだけ」食べられることを可能に

    したが栄養のバランスが崩れやすいという新たな

問題も生まれてきている。

 

 

     注:適量とは=1日に、日本酒で1〜2合、ビールで1〜2本、

  ウイスキーで水割り1〜2杯、ワイングラス2〜3杯、

焼酎お湯割り3杯以内を目安 

  にし、これ以上になった場合、翌日はアルコール

      ゼロの休刊日にしましよう。   

   ↓

       近年の疫学研究では日本酒で2日に1合程度が良いとされている  

        酒を百薬の長とするか、毒としてしまうかは、個々人が自分尾体質や体調を見極め、

    飲酒する場合でも飲み大量を飲むのではなく、思ったよりも少量が

           適量だということを理解しておくことが大切です。          

             トップ