<IMG SRC="nonflash.gif" width=182 height=76 BORDER=0>

エネルギー所要量(目安)簡易算出式

H=身長

戻る    BMIに戻る

生活活動強度1(軽い)の男子

生活活動強度1(軽い)の女子

20-29才

A=20.00H-1150

A=15.50H-636

30-39才

A=19.17H-1054

A=15.00H-611

40-49才

A=18.57H-998

A=15.00H-611

50-59才

A=20.00H-1300

A=16.00H-788

60-69才

A=18.21H-1132

A=16.00H-858

70-79才

A=15.48H-838

A=13.09H-516

80才以上

A=12.62H-525

A=14.55H-818

生活活動強度U(中等度)の男子

生活活動強度U(中等度)の女子

20-29才

A=22.74H-1327

A=17.33H-679

30-39才

A=20.83H-1033

A=17.67H-793

40-49才

A=20.83H-1083

A=17.67H-793

50-59才

A=22.86H-1479

A=18.83H-1002

60-69才

A=21.43H-1427

A=18.50H-1051

70-79才

A=17.74H-1000

A=16.48H-864

80才以上

A=15.24H-775

A=16.67H-977

★算出例

生活活動強度1(軽い)の男子、40才で身長170cmの場合

A=18.57*170-998=2,158.9→2,160kcal

電卓

日本人の栄養所要量(厚生省)

☆食事療法と食欲

食欲の低下があるか、摂取量の増大を図る

食欲の増加があるか、摂取量の制限を図る

ために食欲を増大させねばならない疾患

ために食欲を抑制せねばならない疾患

肝臓病

肥満

胃・腸疾患

糖尿病

腎臓病

甲状腺機能

高血圧

種々の病気の急性期

高脂血症

手術前後

心臓病

シモンズ病、アジソン病

脂肪肝

栄養失調症、痩せ

多食症

神経性食欲不振症

  通常の食事に運動で消費する分の熱量をプラスする、これが正しい食事のあり方です。