油断大敵!通風・高尿酸血症

  高尿酸血症は「風が吹いても痛い」といわれる痛風や、排出されるまで七転八倒の苦しみを味わう尿路結石を引き起こすだけでなく、

  メタボリックシンドロームとの関連性が強いという意味でも、重要な生活習慣病です。痛風は戦後直後までは稀な疾患でしたが、

  1960年代より急速に増加し、現在では痛風患者数は50万人以上、高尿酸血症患者数は500万人以上と推測されています。

  最近のデータでは、成人男性の約20%が血清尿酸値7.0mg/㎗を超える高尿酸血症です。女性は閉経まで男性よりも約1mg/㎗

   尿酸値が低く、痛風になりにくいとされてきたが、最近では問題となってきています。原因は遺伝的要因に加え、肥満や過食、

 アルコールの過飲、運動不足などが発症に強く関連していることがわかっています。

 発症のメカニズム

 尿酸は核酸の代謝によって生じる人での最終代謝産物であり、細胞の新陳代謝に伴い肝臓にて生成されます。それ以外に、

 食事で摂取される核酸も代謝されて尿酸になります。体内で生成される尿酸のうち、約30%が食事により外因性に摂取される

 核酸に由来するといわれています。体内の尿酸は毎日新しく生成と排泄が行われており、健常な成人男性で毎日約700mgの

 尿酸が生成され、同様に約700mgがおもに腎臓から排泄され、体内の尿酸の量が一定に保たれています。しかし、尿酸の産生が

 過剰になったり排泄が低下したりすると、体内の尿酸が過剰になり、高尿酸血症を来たします。

 尿酸は水に溶けにくい物質で、体内に過剰に存在すると、関節、皮下、腎臓などに沈着します。これが持続し、関節に

 尿酸が沈着すると、痛風関節炎を起します。急性の痛風関節炎は「痛風発作」と呼ばれ、足の親指の付け根に好発します。

 尿酸の沈着による合併症として、他に、皮下結節、尿路結石、腎障害などが見られます。これら以外の問題として

 内臓脂肪型肥満、高脂血症、高血圧、糖代謝異常などメタボリックシンドロームを構成している疾患と合併頻度が高い。

 1.近年は痛風・高尿酸血症の知識が広まって適切な治療が行われるようになってきており、重度の尿酸沈着や痛風腎を来たす

 ことは少なくなっています。かっては痛風腎による腎不全が痛風患者の死因の1位であったが、現在では頻度は低くなっています。

 しかし、痛風・高尿酸血症患者は、正常の人に比べ腎障害や尿路結石を高頻度に合併している報告があります。

 2.痛風は古来、富裕層の美食家で肥満した男性に多い疾患として知られてきたが初期の研究で血清尿酸の上昇と体重に

  有意な相関があることを示した報告があります。また、心筋梗塞とも相関していることを示しています。

  最近の検査でも体脂肪率が30%上昇すると血清尿酸値が約1mg/㎗上昇する、肥満と密接に結びついていることが分かりました。

 体脂肪分布と血清尿酸値の関連について→血清尿酸値は内臓脂肪面積、皮下脂肪面積の両方と正の相関を示しています。

 殊に、内臓脂肪面積の増大が尿酸産生過剰と強い関連を示している。

               *過肥満に伴う高尿酸血症の機序

                 尿酸産生過剰による機序

      アルコール        過食         内臓脂肪蓄積

        ↓____________________↓

    プリン体の異化亢進      ↓↓↓    脂肪酸合成に伴う尿酸生成促進  

                                    高尿酸血症

   乳酸の増加による尿酸排泄の低下 ↑  ↑  尿細管における尿酸排泄の低下 

           ┌_______|   |________┐  

           ↑                   ↑ 

         アルコール              インスリン抵抗性

               尿酸排泄低下による機序

              *高尿酸血症の治療方針

        高尿酸血症

      血清尿酸値7mg/㎗以上

          |  

      痛風発作または痛風結節

    あり____|____なし

     |     ┌____|____┐  

     │   血清尿酸値     血清尿酸値

     │   8mg/㎗未満     8mg/㎗以上

     │     │         │

     │     │         合併症°  

     │     │     あり___|____なし 

     |     |    |     ┌___|___┐

     |     |    |     |       | 

     |     |    |   血清尿酸値   血清尿酸値

     |     |    |   9mg/㎗未満   9mg/㎗以上

     ↓     ↓    ↓     ↓       ↓  

   薬物治療  生活指導 薬物治療  生活指導   薬物治療  

   °合併症:腎障害、尿路結石、高血圧、高脂血症、虚血性心疾患、耐糖能異常など

   生活指導:栄養指導、運動指導

   薬物治療:尿酸産生過剰型の高尿酸血症には尿酸生成抑制薬を

        尿酸排泄低下型の高尿酸血症には尿酸排泄促進薬をつかいます。