残念な健康習慣

 皆やっている残念な健康習慣  残念な食事の健康習慣    残念な睡眠の健康習慣
 最近わかってきた残念な健康習慣  残念なダイエットの健康習慣  残念な入浴の健康習慣
  残念な運動の健康習慣   残念なサプリメントの健康習慣  残念な予防と治療の健康習慣

「健康でいたい」とは誰しもの願い。だから日々の食生活に注意し、運動で汗を流し、様々なサプリメントを飲み、アンチエイジングに効くと言う物は何でも試す。

 しかし、良かれと信じて励んでいたことが、実は大きな誤りや勘違い、今では覆された危険な健康法だとしたら・・・。例えば、1日1万歩を目指して早朝からウオー

 キングをする。腹をへこませようと腹筋運動に精を出す。コレステロールの摂り過ぎを防ぐため、卵は1日1個まで、花粉症の時期は眼を洗って予防する。朝食は   
 ヘルシーにスムジー。糖質制限でご飯は全然食べない。寝る前にコップ一杯の水を飲む。仕事帰りの電車で居眠りして寝不足をカバー・・・。これらは間違いや無

 駄、或いは逆効果で、時には危険を招く。こうした残念な健康習慣を多数集め、良くない理由をと正しい方法を紹介する。読んで今迄の誤りを正し、本当に効果の

 ある健康習慣を身につけていただけると幸いだ。さらば!無駄で逆効果の「残念な健康習慣」
  
◎皆やっている残念な健康習慣  皆心がけているごく普通の行動なのに、実はとんでもない的外れ?そんな驚きの健康習慣を数多くピックアップ。

 ○ウオーキング:早起きして、気持ちのいい早朝ウオーキングする。 早朝、爽やかな空気の中、気持ちよくウオーキングする。とても健康的な生活習慣のように

 思えるかもしれないが、とんでえもない話。体に取って負担が大きく、特に中高年には厳禁と言っていい。早朝ウオーキングがンNGなのは、体の中で運動する準

 備がまだ整っていないからだ。鍵を握るのは、体を無意識のうちにコントロールしている自律神経。基本的に、休んでいるときには、副交感神経が活発になり、活

 動時には交感神経が優位になる。では、早朝の自律神経はどういった状態なのか。夜眠っている時には、当然、副交感神経が強く働いている。そして,目覚めたら

 1日の活動を始めるためンに交換神経が活発化するようになる。起きたばかりの早朝は、副交感神経から交感神経へとバトンタッチしたばかり、体はかなり不安

 定な時間帯なのだ。体温はまだ低くて、運動するのに適していない。しかも、寝ている時に、汗で水分を失っているので、体は軽い脱水状態になっている。血液の

 流れも悪く、そこに運動で負荷をかければ血圧が上昇してしまう。その上、暖かい季節以外は気温が低い.寒冷の刺戟も加われば、動脈硬化のある人は心筋梗

 塞の危険性が高まる。加えて、朝食前に運動することにもなるのも問題だ。ウオーキングDするうちに糖質不足に陥って、めまいを起こすかも知れない。こうした

 数々の理由から、早朝のウオーキングはやってはいけないのだ。早朝は、体のエンジンがまだかかっていない一方、脳の働きは冴えている。運動ではなく、頭を

 使う作業が効率がよくておすすめだ。では、ウオーキングするのに最も適した時間帯はいつか。答えは夕方の4時から6時頃。交感神経がしっかり働いているのに

 加えて、この時間帯は1日のなかでも体温が最も高い。ウオーキングに限らず、運動するのにピッタリなのだ。✶体を動かすには最悪!歩くのは夕方がベスト。

 ○ウオーキング:健康のために「1日1万歩」を目標に歩く。 健康の為には、1日1万歩!この有名なスローガンに従って、毎日、せっせと歩いている人は

 多いだろう。1日にきっちり1万歩と言うのは、あまりにも”切り”がよすぎる数字だが、これには一応、根拠がある。一般的に、1日に摂取するエネルギーと、

 日常生活で消費するエンルギーを照らし合わせると、約300kmlが余ってしまう。これを誰でもできる全身運動である「歩き」で燃焼させるには、およそ1万歩が必要

 となる。だから、健康の為には1日1万歩が習慣にすることが大切。これが、この健康スローガンの根拠だ。確かに、うなずける話である。しかし、最近の研究によ

 り、1日1万歩も歩く必要はないということが明らかになってきた。群馬県仲之条町で17年以上行われた追跡調査によると、1日に歩くのは8000歩で十分。それ以

  上歩いても、病気を予防する効果については特に上乗せれされない、と言うことが分かったのだ。しかも、60歳を過ぎた人の場合、必要以上に歩き過ぎると、膝

 や腰の関節を傷める危険もあるというから、無理に1万歩を目指す必要は全くない。万歩計を腰につけて歩き数値をできるだけ上げて達成感を得ようとする。

 そんな歩き方は、逆に健康を害することに「なりかねない。”ほどほど”で止めておこう。✶「1日8000歩」で十分。それ以上は健康上の意味なし。

 ○有酸素運動:健康の為に一生懸命、有酸素運動をしている 健康ずくりには、ウオーキングやジョギング、スポーツのような有酸素運動が効果大。これは誰もが

 知って¥いる常識だ。