100才でも元気な人の習慣

           ついに100歳以上が5万人を突破!
  年をとるとは、衰えること、弱っていくこと。そんな常識を吹き飛ばす

  長寿者も増えてきています。TVや新聞・雑誌にも、有名無名を

  問わず、100歳を超えて元気な方が登場します。

  その艶やかさ、シャキシャキとした動きを見ると、「よし自分も」

  という気持ちになりますね。何を食べて、どんな心がけをしたら

  元気で100歳まで生きられるのか?「努力したら、体も頭も100年

  持ちますか?」「100歳までボケない方法は?」そんな質問を受ける

  ことも、多くなりました。唯長く生きるのではなく、元気に百歳を迎えて、

  周りの人と祝い合える健康長寿」が、とても大切で、そこに人生の価値や喜びがあると思うのです。

  日本人の平均寿命はこの半世紀で男性は20年、女性は25年以上も延びて、更に延び続けています。

  デンマークの研究では「アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、日本などの平均寿命の長い国では、2000年以降に生まれた新生児の大部分は、

  100歳の誕生日を祝えるだろう」という報告もあります。また、人類はアルツハイマー病を、近い将来克服できる可能性が高まっています。

  自分はどんな病気にかかりやすく、どうしたら予防できるかを、遺伝情報から知ることができる時代も目の前です。

  100歳のハードルはどんどん低くなっています。但し、百寿者の8割は認知症が疑われ、過半数が「寝たきり」ということも事実です。逆に、認知症もなく、

  身の回りのことを自分でできる百寿者が、15%前後もいます。ボケなければ、寝たきりにもならないのです。100歳まで元気な人は、元気な道を歩いて

  きている」ということです。1日1日の食べ方、考え方、暮らし方の積み重ねが、結果として80年、90年、100年の元気長寿につながっているということです。

  2000名以上の長寿者が長年やっている習慣を医学的な検証を交えて述べます。ワカメの味噌汁を毎朝食べる、オリーブオイルをとる、料理好き、

  よく噛み、よく喋り、よく冗談をいう、新聞を隅々まで読む、手を動かす、クヨクヨしない、じっとしていない、お化粧やお喋りが好き、等々の方々がいます。

  スポーツの習い事と同じく、健康長寿も「これはと思う達人をまねる」ことが第1歩。そこから自分なりのやり方が見つかtります。元気に100歳を超えた

  人達が自せ円して「習慣」の1つでもいいから「なるほど!」と思った新しいことを、ぜひ始めてみてください。手当たり次第でも構いません。

  何歳からでも、1つでも始めると、確実にその後の人生が変わります。「40歳になったら、自分の顔に責任を持て」と言われます。健康も同じです。

  「40歳からの寿命は、自分で作る」。親が短命でも、体が弱くても、被爆したり癌になっても、100才を元気に迎えた人は沢山います。ウサギとカメ
  
  の話のような、ありえないような逆転劇はよく起こります。寿命に及ぼす遺伝の影響は25%で、その恩恵は40歳までにほぼ使い切るからです。

  40歳からの寿命は、日々の心がけと生活習慣で決まります。  貴方の寿命チェックシート

  男性は73歳、女性は80歳から始めます。1〜15のチェック項目に当てはまったら、その点数をプラスマイナスします。

  最後に出た数字が、今の生活を続けた時の、貴方の寿命の目安です。

  1.現在、20〜50歳なら、+2歳、 50〜70歳なら、+4歳 それ以外なら、+- 0   

  2.人口一万人以下の市町村に住んでいるなら、+2歳 人口二百万人以上の都市に住んでいるなら、−2歳

  3.大学を卒業していたら、+1歳

  4.消費癖がある、或いは生活に困っているなら、−2歳

  5.現在65歳以上で働いているなら、+3歳

  6.祖父母のうち一人でも寿命が85歳以上を超えた人がいたら、+2歳

  7.父か母が、心臓病か脳卒中で、50歳未満で亡くなっていたら、−4歳

  8.誰かと同居していたら、+5歳、1人暮らしなら、ー3歳

  9.体をまめに動かし、頭をよく使っているなら、+3歳、部屋でボーッとしたり、TVを見たりする時間が長いなら、−3歳

  10.1日30分程度の運動を週5回以上しているなら、+4歳、週2回以上しているなら、+2歳

  11.自分は幸せだと思えるなら、+1歳、自分はついていない、不幸だと思うなら、−2歳

  12.あまりクヨクヨしない性格なら、+3歳、イライラ、クヨクヨ、カリカリしやすい性格なら、−3歳

  13.1日にタバコを2箱以上吸うなら、−8歳、1〜2箱吸うなら、−6歳、1箱未満なら、−3歳

  14.現在40歳以上で、毎年健康診断を受けているなら、+2歳

  15.現在の体重が、20代と比べて25kg以上増減しているなら、−8歳、−25kg以内の増減なら、−4歳、5kg以内の増減なら、+4歳