事故の原因の7割が医師の技量不足と診断ミス

その背景に長時間勤務が医療ミスを増幅している

患者への説明が十分でなくトラブルとなるケースも増加

「医師の医療ミス」情報開示義務化(厚労省HP)

一方、患者の治療費未払いも増加中

及び、患者側の暴力・暴言も増加傾向

            

 100床当りの看護士の数

米国 英国 ドイツ フランス 日本
230人 120人 102人 70人 43人

公定価格(診療報酬)が低いと医療の質の低下→

医療経済の赤字体質(公立病院の大半が赤字)→

人手不足と業務量増加から仕事の忙しさで

ミス〔ヒヤリ、ハット〕を起こしそうになった割合が85%

仕事をやめたいと思うことがある73%

十分に看護を提供できている8.6%

医師の2割弱”不養生“後悔

                                                                     戻る